« ■この仕様を「スタンダード」と位置づけよう-4/4-耐久性・可変性に優れた住宅 | トップページ | ■ピクトグラムはこうでなくっちゃ-コピス吉祥寺開店 »

2010/10/16

■設計事務所は職人さんがいないと家を建てられない

上大岡フラットのコンクリート打設に立ち会ってきました。
「設計事務所は工務店がいないと家を建てられない。一方、工務店は設計事務所と組まなくても家を建てられる。これらのことは、建設業許可を受けている設計事務所はあまり見掛けないが、建築士事務所として登録している工務店は多いことからも明らかだ。 」と、言われていますが
01
「設計事務所は職人さんがいないと家を建てられない」が、正しいですね。こうした、鉄骨の共同住宅でも コンクリート打ちはまさに人力。そしてチームワーク。
音楽で言うと、設計事務所が 楽譜・スコアを書き 現場監督が指揮棒をふり職人さんたちが曲を奏でます。図面の中に自分のやりたいことを注入し、監督にゆだねます。コンクリート打ちを見ながら図面の重要性を感じる一日でした。
03
屋根の、道路に面する部分は道路斜線に(もちろん天空率を使ってかなりの緩和を受けていますが)よってデッキの設置方法を特殊にしています。手間のかかる工事ですが図面通りに施工されていました。できてしまえば当たり前なのですが、この当たり前のことをするのが大変なものなのです。


ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
ブログランキングの中には住宅設計に関するブログ記事が満載です。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

|

« ■この仕様を「スタンダード」と位置づけよう-4/4-耐久性・可変性に優れた住宅 | トップページ | ■ピクトグラムはこうでなくっちゃ-コピス吉祥寺開店 »

上大岡フラット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■設計事務所は職人さんがいないと家を建てられない:

« ■この仕様を「スタンダード」と位置づけよう-4/4-耐久性・可変性に優れた住宅 | トップページ | ■ピクトグラムはこうでなくっちゃ-コピス吉祥寺開店 »