2015/11/22

+作り付けの本棚

P1160667_

P1160670_


カタログ・サンプル・書籍等々収納能力に限界を感じ
且つ 住宅設計の打ち合わせに役立つように事務所をリフォームしました。
キッチンも全くのオリジナルです。
これから 順次紹介していきます。

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
ブログランキングの中には住宅設計に関するブログ記事が満載です。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/26

+左官のある風景

Ens_008_


Ens_011_

マンションのリノベーションで、リビングの一面を左官で仕上げました。
当初 珪藻土を想定していましたが、いろいろ迷ううちに フランス産の石灰を配合した漆喰としました。
色も天然顔料で構成されています。目的は、室内浄化。

色にもこだわったので、担当の営業さんに苦労していただいて色だしをしてもらいました。

シリカライム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/10

+「いえ」が建つまで-3:地盤調査では何方式を選ぶべきか

新築住宅を建てるときには、地盤調査は行うべきである。「住宅瑕疵担保履行法」(正式には「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律」と言いますが)がH21.10に施行され、まる3年が経過しました。その中で、地盤補強が必要とする土地かそうでないかを判定するために地盤調査の結果に対する「考察」が非常に重要な判定ポイントになっています。その法律において戸建木造2階建ての場合のみ「現地調査チェックシート」により調査不要という項目もありますが、客観的な数字で判断をすべきと私は考えているおり、地盤調査は必ず行うべきでなのです。

地盤調査の方法は、「スウェーデン式サウンディング」「表面波探査」「標準貫入試験」「ラムサウンディング」などがありますが、木造住宅で一般的なのは、「スウェーデン式サウンディング」と「表面波探査」となります。それはコストの面からです。コスト面から言うと(木造住宅の一般的な場合)「スウェーデン式サウンディング」で、3万~5万くらい「表面波探査」で 5万~8万くらい「標準貫入試験」で15万~25万くらいでしょうか。なら、「スウェーデン式サウンディング」でお願いしようと単純に思うなかれ。です。あくまで測定地点は、敷地の4-5ポイントの「点」でおこない、 その結果からの推定です。 
なので判定結果はシビア。安全側に転ばせるので、地盤補強をしなければならない結果につながることが多いと感じています。「表面波探査」の方が調査費用が高いのですが、「面」で調査を行うので、もう少し判定精度が上がると考えられます。

▼2000/10号 日経ホームビルダーより
01_


建築地廻りの状況やご近所さんの工事の状況および「現地調査チェックシート」の結果から地盤補強が必要なさそうな場合であれば 「スウェーデン式サウンディング」をして安心し、「現地調査チェックシート」から、気がかりがあれば「表面波探査」にするのもいい考え方だと思います。

しっかし、
「スウェーデン式サウンディング」と「表面波探査」の二つをやっている調査会社さんって非常に少ない。
なぜでしょ。

▼スウェーデン式サウンディング
02_

▼ロッドの先っちょを見てどんな土質か確認してみたり・・・もするのですが
03_

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
ブログランキングの中には住宅設計に関するブログ記事が満載です。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/09

+ラピスラズリの壺-アフガニスタン山の学校支援の会報告会と江藤セデカさんの講演会

年に1回行われる「支援の会」現地報告会に行ってきました。写真家長倉洋海氏の写真による現地報告やアフガニスタン平和への思いにも感動しましたが、今回はなんといっても江藤セデカさんの講演「私のアフガニスタン~アフガン女性の視点から」に深く感銘。3年ほど前にみたAUW(Asian University for Women)のチャリティ映画界でみた たしか「Under the veil」(あるいはbehind the veil )とい映画を思い出しながら 拝聴させていただきました。

01_

公演後セデカさんと写真におさまった
03_

ラピスラズリの壺というのはアフガニスタンの民話を集めた本 
長倉氏の過去に撮影した写真を購入させていただいた。
なんとA3サイズ! 額に入れて事務所に飾ろうと思います。
02_


ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
ブログランキングの中には住宅設計に関するブログ記事が満載です。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/08

+「リビングに武蔵野の緑を取り込む舎」プロジェクトプロポーザルアップしました。

少し前に提案していたのですが、「DESIGN PROPORSAL」にアップしておきました。これがファーストプロポーザル。これをたたき台にいろいろ膨らませて行くのです。

本当にこの敷地の南側は、斜面となっており「トトロが住んでいるような武蔵野の自然」を五感で感じられます。
7_

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
ブログランキングの中には住宅設計に関するブログ記事が満載です。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

+「いえ」が建つまで-2:インフラ・ライフラインはどうなっているか

昨年の<311>以降 ライフラインに対する考え方はますます混沌としてきています。

それまでは、
「これからは、水と電気があればいいや」
なんて設計屋さんである私自身も電気事業者に思わされたいた節があるのです。また、「燃料電池」などという新しい技術が始まっているし、電気にしても太陽光発電という方法によって自分自身で自給する方法も始まっているわけで・・・

なので「いえ」を建てる場合は、「家族のライフサイクル」によってまた「廻りを取り巻く政治的・経済的背景」や「科学の進歩」に追随することができるような選択肢がある場所・土地に建てるべきだとおもう。土地探しの場合はそういう土地を探す必要がある。お値打ちと思って購入した土地は下水管や公設桝が入っていなくて(前の用途が駐車場だったり)それをひくために予想外の出費がかかることがある。

都市ガスの引き込み位置
01

下水桝
02

上水 ここは量水器の口計が20mmに既になっていた古いところだと13mmのままのところがある
03

前面道路が私道や行き止まり道路などいざ建てようとした時に必要とされる口径が取れないこともある
事前調査が非常に大切 というか そんな土地を購入してからでは遅い!
04


さて、その「家族のライフサイクル」って重要で、「いえ」の寿命は40-50年とすると、建てるときに夫婦+子供二人(例えば小2と小5)という家族だからガス・電気代がすごくかかる・・・と思っていても20年後その子供たちは成人してもうういないていうことって十分あるし。家の寿命はあと30年夫婦2人で暮らしているかもしれないあるいは子供の家族と同居しているかもしれない。なので、ライフラインの選択肢は出来るだけ広げておくべきだと思うからだ。

そう!「いえ」寿命は長いのです。


でも、こういう変な考え方もありますけど

ライフライン「水・電気・ガス」が全部揃っていないところでまあ、簡単に言うとプロパンガス供給地域で安いところで土地を買ってはじめから太陽子発電狙いで屋根がやたらと大きいうちを作ったりしたりして・・・
ま、それは極論かもしれないけど

山の南斜面で 半地下になっていて屋根の面積がやたらと大きくて太陽光パネルをいっぱいつけて「売電」もしてしまう家!とか ま、これは極論です。

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
ブログランキングの中には住宅設計に関するブログ記事が満載です。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/07

+「いえ」が建つまで-1:敷地からみたポテンシャル

「いえ」建つまでというカテゴリーで、タイムラインに沿ってまとめてみようと思います。
まずは、いの一番 土地・敷地 これがなければ「いえ」は、存在できません。

敷地境界線のはいった計画敷地をいただいて設計の仕事は始まります。そして、設計前に計画敷地と前面の道路や隣地との関係を正確に確認し読み取る。これが、建物のボリュームチェックには欠かせないことなのです。
01

逆にお施主さんが土地を購入する前にこうした敷地図を提示してもらいどのような建物が建つかボリュームチェックをすることも重要な作業です。土地の建築的法的ポテンシャルを評価し、よりお施主さんの理想に土地を探す。こんなところからはじめることも多々あるのです。
02

例えば、建物の北側が道路に面しているか 隣の敷地に面しているか 断面図を書いて検討します。
つい先日の相談では、屋根勾配なりの高い天井を持ったリビングがご希望の方のためにこんな断面を書いてみました。
03

04

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
ブログランキングの中には住宅設計に関するブログ記事が満載です。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/26

+東京都の「被災建築物応急危険度判定員養成講習会」を受講してきました。

R5676796_

<応急危険度判定>とは
地震後、余震等による建築物の倒壊や落下物・転倒物による二次災害を防止するためできる限り早く、かつ短期間で建築物の被災状況を調査し、当該建築物の当面の使用の可否について判定すること。判定は、基準に基づき、「危険」、「要注意」、または「調査済」に区分される。

講習を受けながらこの文章に目をやり「余震等による建築物の倒壊や落下物・転倒物による二次災害を防止するため」という重要な目的もさることながら 
「できる限り早く」と言うところにいたく心が動きました。
「いつおきるかわからない地震」という爆弾を抱えて生活している日本。その際には少しでもお役に立ちたいと思っています。

また、講師のかたから 判定を表示するステッカーの注記欄には、「一般の方がわかりやすい言葉で記載してください」と指示されました。そうだよね、とかく我々技術者はむつかいい言葉で判定をしてしまいます。このことは、普段から気をつけなければと改めて思いました。

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
ブログランキングの中には住宅設計に関するブログ記事が満載です。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/25

+オイルフィニッシュフローリングとLADUREEの大理石カウンターなど

リゾートマンションインテリア改修の材料を検討中。 
プランニングもさることながら材料の選定には大変気を使います。改修を成功に導くには使う材料の質をちょっとあげる部分がないと「改修したあ~」という達成感が得られないものなのだからです。

私の持論として 特に気にしているのが床。フローリング。床は、壁天井と違って足が常に触れているからです。視覚だけではなく、肌触りも重要です。

マンションと言うのはたいてい合板のフローリングを使っていることが多いのでそれは 無垢のフローリングそれもウレタン塗装ではなく オイルフィニッシュのフローリングにする。それだけで部屋は明らかに居心地の良い空間に生まれ変わります。

▼明るい空間をお勧めしたいので今回の一押しは、価格帯からも「シルバーメープルのオイルフィニッシュ」
02
▼同じような柄目の「カバザクラのウレタン塗装」。ウレタン塗装のフローリングはどうしても質感が出ません。
01
▼床暖房が必要であれば、「タモの挽板のオイルフィニッシュ」なんかどうだろう
03

フローリングの打ち合わせの帰り 新宿のLADUREE(ラデュレ)とかいうマカロンやさんで休憩。そこの大理石カウンターの模様がきれいだった。パリのLADUREEのインテリアの質感にはといてい及ばないらしいのだけれど、こういう柄の天板をダイニングテーブルかカウンターに使ったら毎日楽しくなすよね。

04

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
ブログランキングの中には住宅設計に関するブログ記事が満載です。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/24

+名古屋・柳橋中央卸売市場-夜行バスで行ってみた実家

ワタシの実家は名古屋にあります。親戚はほとんどそちらに住んでいるのですがわけあって朝の7時にはどうしてもあちらにいきたかったので 思い切って夜行バスで行ってみました。23時20分に府中の駅を出て名古屋駅に到着したのが5時半
120921002_
名古屋と言えば 喫茶店の「モーニング」と期待していたのですが 5時半に開いている店はどこにも無く・・・
ふと思い出したのが 名古屋駅近くの卸売市場 ここの近くの店なら開いているはずです。

120921010_

おかげでぶっといマグロを解体するところを見たり 行きかう人の動きを観察したりと
とても楽しい経験をいたしました。
120921005_

120921009_

120921004_


で、朝食ですが 海鮮2色丼を堪能いたしました。赤味噌仕立てのアラ汁。名古屋の味でした。
120921014_

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
ブログランキングの中には住宅設計に関するブログ記事が満載です。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/18

+東京府中 栄町フリーマーケット

02_

03_

04_

05_

06_

途中3回ものスコールみたいな雨の襲撃を受けましたがそのたびに「ザバッ」とブルーシートを被いかぶ防御。無事にフリーマーケット初参戦。初勝利?をおさめました。

01_

なんと、アフガニスタンのキリムカーペットも フリーマーケットにしては高額かなーと思ったのですがお買い上げいただき この上ない喜びでした。

町内の商店街 親栄会主催でやったきわめてローカルなフリーマーケットなので フリマ初心者の私としてはとてもハードルの低いデビューで めちゃくちゃ楽しかったです。
なんか、地元で買い物するのが楽しくなりました。し、今度は 府中市レベルのフリーマーケットのみ挑戦してみようかなあ などと 志だけは沸いてきました。

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
ブログランキングの中には住宅設計に関するブログ記事が満載です。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012/09/13

+i Phone 5で驚いていちゃいけない-A Day Made of Glass 2

今朝、待望のi Phone 5が、発表されました。私の携帯のキャリアはKDDIで現在アンドロイド系のスマホをつかっており分割払いがまだ1年残っておりますので i Phone 5 に手を出すのは一年先となりそうですが・・・
興味は大変あります。ぜひとも手にとって試してみたいものです。
でも i Phone 5で驚いていてはいけません。以前にもブログに書きましたが CORNINGというアメリカのガラス会社のCMではもっとすごい近未来を見せてくれます。五年後にはこうなっているのかも・・・

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
ブログランキングの中には住宅設計に関するブログ記事が満載です。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/12

+9.17東京府中栄町フリーマーケットに出展します

R5676722_

ローカルな告知です。(写真は、実行委員の酒屋さんの店先の看板)
以前住んでいた国や旅行で行ったところなどでで買ってきた雑貨品やらおみやげ物やら-いわゆるがらくた(そのときはそんな風には思っていませんけど)いろいろ出す予定です。
2mX2mのマスが提供されるのですが、アフガニスタンカーペットを敷いてお店作りをする予定。
フリマは初めての体験です。
準備は一体どうやればいいのか。
週末は手探りで準備をしなければ・・・・・

それと ひたすら晴れることを祈っております。
本日現在 降水確率30%・・

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
ブログランキングの中には住宅設計に関するブログ記事が満載です。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/11

+白露はすぎたのに・・・・・残暑をお見舞いしたい空です。

R5676594_

ネットで調べると
【残暑見舞】立秋(8月8日)~処暑(8月23日)~白露(9月8日)の前日まで
なのだそうです。
今朝は、現場で屋根に上っていたのですが どうみても空は夏のままのような気がします。
昼に事務所に戻っても、体がだるくて使いものになりません。

9月8日はとうに過ぎてしまいましたが
「白露:大気が冷えてきて、露ができ始めるころ。」
なんて、とんでもない冗談。昨日の夜だって25度以上あったらしい。
一体日本の気候はどこに行っちゃうのだろう。

住宅の断熱材が年々厚くなるのも 当然なのかな。

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
ブログランキングの中には住宅設計に関するブログ記事が満載です。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/10

+渋谷の某プラネタリウムのピクトグラム-かわいかったのでつい

ピクトグラムというのは、文字の変わりに誰が見てもわかるようにデザインされているもの。
なので画一的になったりします。が、どこかのサインのメーカーさんのものを使わずに独自にデザインされているものが気になって仕方がありません。

先日訪れた渋谷の某プラネタリウムのトイレサインもシックだけれどかわいい。遠慮なく文字を入れているところもなんか親切心があります。モノクロのピクトグラムの場合 女子と男子の見分けが難しい場合がありますから・・・・。

Panelimg

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
ブログランキングの中には住宅設計に関するブログ記事が満載です。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/09

+電車の優先席の位置が少々気になって・・

国枝選手金メダルおめでとうございます。今日の朝には結果はわかっていましたが、さっきNHKで遅ればせながら試合を拝見しました。圧勝。あの車椅子さばきは何なんでしょう。すごすぎる。というか、それを可能にする車椅子自体の高性能さ・・・車椅子職人さんの技術もすごいものがあるのでしょう。
ところで最近、入院してしまった叔母が酸素ボンベを車椅子にくくりつけて(というかちゃんと差し込む場所があるのだが)退院してきたり、仕事でいろいろ話を聞くうちに町の中で車椅子を見るとつい目が追っています。

また、優先席などの位置も非常に気になってしまいます。先日帰省した名古屋で地下鉄に乗って気がつきました。名古屋の地下鉄は、車両のエンドの両方に優先席があります。但し、片側だけ。

01_

さらに、念には念を入れるようにこんなマーキングがしてある。ここまで書かれたら優先されない人は絶対座りにくい。そろそろ性善説にたったルールは成り立たなくなっているのかも。
02

さて、東京の多くの優先席の位置は車両のどちらか片側だけで、向かい合わせの両側にある。これは、名古屋のにくらべて数は同じだけれど 名古屋のほうがずーと優先されるべき人の身になっているのではないか。と、思うのだけれど。

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
ブログランキングの中には住宅設計に関するブログ記事が満載です。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/08

+タタミルームの提案@ブルネイ

掘り座卓のあるタタミルームの設計提案を外国の方に頼まれました。場所は、かのお金持ちの王様(サルタン)の住むブルネイ王国。タタミや和室の内法材 もちろん掘り座卓などあちらで調達できないものは日本から送ることになるのだが・・・無垢の木材やイグサの畳を送ると検疫に引っかかってしまう。。。いろいろ学習しながら進めているところなのです。

私達日本人がどんどん住宅の中からなくしてしまっている畳の部屋。なんだかうれしい気がします。
01_

02_

03_

ところでこれは、とてもモダンなタタミルーム(もちろん場所は、日本
)なんとたたみは無印良品で買って来た畳を使用。
0171

畳の下は、畳のこあがりの部分と床下の高さを含めて 70cmの深さの収納となっているんです。
023_


ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
ブログランキングの中には住宅設計に関するブログ記事が満載です。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/07

+とりあえず楽天のkoboを買ってしまった。-電子ペーパー

本が増え続けて困っている。仕事で使う建築雑誌やインテリア系の雑誌のことではない。これらは、定期的にせっせと古本の回収日に出している。単行本や文庫本やペーパーバックスである。どういうわけかストーリー性のある書籍は捨てることができない。
なのでなんだかわからないが とりあえず一番安価とおもわれる 楽天のkoboなる電子ブックリーダーを買ってしまった。ヨドバシに並んでいる似たような商品でこれを選んだのは「軽さ」と「電子ペーパー」なるものに対する興味。それとバッテリーの持ちのよさ。(バックライトがないのだから当然だけど)。
一ヶ月つかってみて。まあ、こんなものかと。新幹線の中や普通の電車移動にチョコチョコ出して読むのには便利かな。

といってたら ソニーが 『PRS-T2』(9980円)を2012年9月21日に発売、米アマゾンがKindle Paperwhite(バックライトつきを発表、カナダkoboもフロントライト付きKobo-Gloを発表した。

バックライトがついていて重くなるのだったら、別に「電子ペーパー」無くても良いような気がする。
あくまで自分の取っては単行本文庫本の白黒印刷の変わりだから 軽くて薄ければそれでいいのだけれど。

充電中のKobo 妙にかわいいキャラクターです。

120903kobo001_

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
ブログランキングの中には住宅設計に関するブログ記事が満載です。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/06

+介護の空間-シビン洗浄栓を知っていますか

この間からモザイクの様にアイディアが浮かぶのだけれどなかなかまとめられないことがある。
そもそもは、「介護しているお子さんのお尻を清潔にしてあげたい」という相談から・・・

なんとなく 外国(特に東南アジアや中近東)を旅行していて見かける
ハンドビデ を考えた。女性が使うだけではなく イスラム教の人が使うものだ。
Bathroom4

と思ってTOTOとINAXのカタログの中に似たような商品があった。「しびん洗浄栓」というものだ。
これって オムツをしている子供のいる家庭でも使える。
たいていの場合 浴室で手を洗ったり処理しているのでは・・
でも、やっぱり分けたい。気持ち的には・・

問題は床。あまり激しく使うと ビチョビチョになる。
東南アジアのトイレはたいていタイル貼りで排水溝が付いているが

トイレのつかい方も多目的なっていくのだろう・・

2_


29_7thumbnail2_ 

上級者はこんな使い方している方も・・いるらしい

が、真剣に設計検討してみよう思うこのつかい方。


ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
ブログランキングの中には住宅設計に関するブログ記事が満載です。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/05

+2012 駆け足の夏-06-表参道のとんかつまい泉

外国人の人に「表参道でどこに昼ごはん食べに行くといい?」と聞かれると
「とんかつまいまい泉がいいよ!」と薦めていたのにもかかわらず自分自身は行っていなかった。
昔の銭湯の脱衣所を改装した建物であることは知っていたのだけれど・・・
時間があわなかたり 別に行きたいところがあったり 

ふと先日 ちょうど昼ごはんの時間帯 友人と歩いていて 「じゃあまい泉にいこう」ということになって。
なんと3時間も長居をしてしまった。居心地がいい空間。他のレストランと比べて何が違うのだろう。

120902005_

120902004_

120902002_

120902003_

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
ブログランキングの中には住宅設計に関するブログ記事が満載です。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

+30cmのごめんなさい-収納の2列配列のために

以前から設計上で気にしていることは収納。特に洗面所の廻り洗濯機廻り。
新築やフルリフォーム(スケルトンリフォームの場合はあらかじめ空間設計をゼロからスタートできるが 通常の部分リフォームの場合はそうはいかない。どこかの既存の空間に泣いてもらってより使いやすい間取りを組み立て直す必要がある。そういう意味で、間取りの「リストラ」restructuringかな。

今回は、高齢のお父様の部屋とその隣にある家族全員でつかう洗面所バスルームの改修に絞って計画。お父様の部屋の壁を30cmだけ洗面所にいただいて 洗濯機置き場とその上の収納確保した。たった30cmだけれど物(この場合は、洗面化粧台と洗濯機を向かい合って並べる)の設置にはとても大きな寸法。

引渡し後、とにかくものがすっきり納まったと奥様から感謝されたのだけれど
住宅は、動線と並んで収納計画が本当に重要だと改めて実感した。

120518_model_15_

120808013_

120808005_

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
ブログランキングの中には住宅設計に関するブログ記事が満載です。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/03

+2012 駆け足の夏-05-府中郷土の森博物館

地元府中にも興味深いところがあるもので、プラネタリウムの隣にあった屋外博物館。府中市内になった古い建物をこの敷地に移築したもの。この時代の建物を見るたびに本物のよさを感じます。普段使っているいわゆる「新建材」の薄っぺらさと頭の中で比較してしまいます。反省を含めて建物内を散策しました。

また、旧府中町役場のデザイン 輸入住宅ではなくて 昔の日本が取り入れたデザインを今に表現して住宅に取り入れたらいいよね。ここでなんだかコーヒーでも飲みたくなりました。なんだか落ち着くデザインです。

■旧田中家 住宅
120802006_

120802011_

■梅欅庵 お茶も一服いただきました
120802014_

120802017_

120802024_

120802027_

120802030_

■旧嶋田家住宅
120802009_

120802034_

■旧府中町役場

120802044_

120802036_

120802038_

120802040_

120802041_

120802039__2

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
ブログランキングの中には住宅設計に関するブログ記事が満載です。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/01

+「今一番明るいLED電球はどれですか」-ヨドバシで聞いてみました

「今一番明るい、普通電球タイプのLED電球はどれですか」
「そうですね、日立ですかね」とヨドバシの方が取り出したのは
「LDA15D-G」 いわゆる電球の100Wくらいの明るさに相当するそうです。かつ、広範囲で発光して白熱電球のような広がる光。全光束だと1520ルーメン。かなり明るい。もちろんLEDなのでそれでも消費電力は15Wです。価格は、5980円。高い!
「出たばかりですからね」
参考:LDA15D-G [昼光色]
「ミニクリプトンタイプで一番明るいのは?」
「やっぱり、日立ですね。LDA7D-G。これも広範囲に光るタイプです。2980円」

両方ともあと6ヶ月くらい待てばもう少し安くなると思いますが・・・

ところで価格重視でこの間のリフォーム工事で提案させていただいたダウンライトの組み合わせこれ
いつもの様に、ダウンライト器具本体と電球が別に組み合わせられるタイプを使いました。
1___

ここで想定しているLED電球は 東芝のE-CIR LDA4N-E17 ネットで調べると最安値855円でした。
LED電球もここまできているのですね。
(あくまで日本製のLEDで検討しています)

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
ブログランキングの中には住宅設計に関するブログ記事が満載です。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/31

+2012 駆け足の夏-04-官邸前

本日8月31日 当たり前だけれど明日は9月1日。そう、明日から東電が値上げする。
聞くところによると、駆け込みで契約容量アンペアを下げて「自衛」する家庭もかなりいるとか。
先日相談を受けたリフォームの案件ではご主人がどうしても太陽光発電パネルを載せたいとおっしゃる。売電して値上がり分を取り返したいからだという。だけれども、かなり古いお宅だったため屋根を補修して載せるとなるとイニシャルコストが高すぎてどうしても収支が見合わない。なので、「太陽熱利用の給湯システム」代わりに提案させていただいたのであるが、補助金が・・・・太陽光「発電システム」でないと補助金を受けることができないのだ。なんか、国の政策ってお金を持ってる人のほうばっかり見てるのか知らん。

夏の初めそういえば官邸前にも足を運んでました。あまりの人で、官邸前にたどりつけず 少々遠くから参加。今日はちょっといけないのですが・・

Panelimg


ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
ブログランキングの中には住宅設計に関するブログ記事が満載です。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

+本音のところ形の無い物にお金は出したくないんですよ

「本音のところ形の無い物にお金は出したくないんですよ」
それはオンナゴコロだけではなく 人間誰もそう思うもの。
特に予算が限られている場合は特に。どんな工事でも気になるのが「仮設」に掛けるお金と「工賃」と「現場管理費及び諸経費」という項目。

そんなわけで、今回の改装は できるだけ人件費を掛けずに
「イケア」に行って「物」を調達。建築工事じゃないけれどたまにはこんなプロジェクトも楽しいものです。
だけどすべての既存家具は採寸し 使うものとつかわないものを選別。計画図に従い家具の組み立て、棚の取り付けはスタッフの皆さんでやってもらいました。

Ll_2_

Bright_saln_furniture_lists_

▼ビフォァー
011_

022_

▼イケアのアート用飾り棚 価格はなんと799円。
壁にはしっかりとした下地が無かったのでボードアンカーで固定。これは住宅でもじかって見たい便利なもの。
P120831_085858

033_

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
ブログランキングの中には住宅設計に関するブログ記事が満載です。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«+「この事務所事務所した照明を何とかしてほしい」